タイミングを誤らないキッチンリフォーム

キッチンリフォームでまず検討すべきこととは

貴方の求める理想のキッチン像とは

キッチンをどう活用したいか

キッチンをリフォームする上で何故リフォームが必要なのか根本をしっかりと把握することは重要です。

料理をしている間でも子供の動向を見渡せるようにしたい、小規模な家族だけでなく友人たちを招いてホームパーティを出来るぐらい広いキッチンが欲しい、老後を考えて移動距離を無くしたいなど些細な事でも大丈夫です。
まずは思いつく限り要望を書き出してみると良いですね。
要望が挙がったらそれら一つ一つに対してどうすればその要望が叶うのかを検討していきます。

これらを行えば自分の理想とするキッチン像が少しは浮かび上がってきませんか?
内容がまとまったらそれを基に業者へお願いすると良いでしょう。
あまりに抽象的すぎる要望では業者に言われるがままになってしまいます。

実際のリフォーム事例も参考に

理想のキッチン像が浮かび上がってこない方は実際のリフォーム事例を何件か見てみるのも良いですね。
インターネットで検索をかければリフォーム前後の写真、工賃、担当者顧客両名の声が見れます。
何がどう変わったのか、環境は違えど一目で変化が分かるので多少の参考にはなります。

また工賃も記載されているので同様のリフォーム案件の場合はあくまでも参考程度ですが見積もり金額との比較にも利用が可能です。

リフォームは安いものではありませんので当然失敗は避けたいですよね。
その為にも今の自分の環境と似たような事例を探し出して実際にどのような変化があったかを知ることが一番大切です。

ここまですれば理想のキッチンは目前です。
踏み止まっていた方々もこれを機にリフォームデビューしませんか。


この記事をシェアする